暮らしの道具 松野屋 トークショー&ワークショップ くらしをつなぐ時間

記事公開日:2017.11.09

 

 

 

大量生産品でない、美術工芸品でもない、町工場や農村の職人たちがつくる素朴な日用品。なるべく自然素材で求めやすい価格、そして使い勝手がよい。そんな「荒物」と呼ばれる暮らしの道具を取り扱っている「暮らしの道具 松野屋」を営むお二人をお招きし、トークショー&ワークショップを開催致します。

 

 

◯おはなしの時間
「暮らしの道具 松野屋」店主 松野弘さんトークショー

mumokuteki でも販売しているかごやざる、箒やバケツの職人さんの制作現場の映像とともに、背景やストーリーを語っていただきます。普段私たちが使っている日用品たちの物語を知ることで、モノの見かたや付き合い方を見つめなおすきっかけになればと思います。

 

開催日:2017年12月9日(土)
開催時間:14:00-15:00

参加費:無料

開催場所:mumokuteki goods&wears 2F
※ご予約をされた方から優先的にお席を確保いたします。(当日参加可能)

 

◯ものづくりの時間
店主ご夫人 松野きぬ子さんの「手ぬぐいでちくちくあずま袋」

松野屋で取り扱っている手ぬぐいを縫い合わせ、袋状にする「あずま袋」をつくっていただけます。こちらでご用意する手ぬぐいの中からお好きな柄を選んでいただいて、自分だけのあずま袋をつくってみませんか?

 

開催日:2017年12月9日(土)

開催時間:15:30-17:30

参加費:1,500円

定員:15名様

開催場所:mumokuteki cafe&foods 2F(キッズスペース)
※事前にご予約をお願いいたします。

 

ご予約/お問合せ先

075-277-7100 (10:00-20:00/水曜日定休)

antique@mumokuteki.com

 

 


戻る

サイトマップ

online store

social media

language