シンポジウムCSRと地域 -プロボノが紡ぐ明日の京都-

記事公開日:2018.01.31

京都CSRネットワーク 京都府内に事業所を持つ企業のCSR(企業の社会的責任)担当者や行政職員等が組織の枠をこえて、情報交換や学ぶ機会の提供、「共同」のきっかけづくりに取り組むネットワークです。

 

日程:2/16(金)

時間:14:30~17:00(会場14:00)

場所:mumokuteki3Fホール

参加費:無料

定員:50名(先着順)

 

 

プロボノってしってますか?
ラテン語のpro bono publicoを語源とする言葉で、 英訳するとfor public good。
「公共善のために」を意味します。 「専門的なスキルや経験等をボランティアとして提供し、社会課題の解決に成果を果たそう!!」という取り組みで、近年日本でも急速に広まりつつある新しいボランティアの形です。

 

<プログラム>
14:00 会場
14:30 開会/あいさつ
14:35 パネルディスカッション

15:55 休憩

16:05 ワークショップ

16:55 閉会/あいさつ

17:00 終了

 

パネリスト:東郷琴子 氏

パナソニック株式会社ブランドコミュニケーション本部 CSR・社会文化部事業推進課主任

 

パネリスト:嵯峨生馬 氏

認定NPO法人サービスグラント 

 

代表理事 パネリスト:田浦健朗 氏

認定NPO法人気候ネットワーク

 

 

 

事務局長 お申込み方法 「お名前・ご所属※ 電話番号」をご記入の上メール、FAXまたは郵送でお申込みください。

※企業の方はCSR担当・CSR担当以外の別についてもご記入ください。

メールの場合 fuminryoku@pref.kyoto.lg.jp

FAXの場合 075-414-4230 郵送の場合 

〒602-8570 京都市上京区下立売通西入藪ノ町 京都府府民力推進課

※申込締切:平成30年2月13日(火)まで

※定員(50名)になり次第締め切らせて頂きます。

※ご記入頂いた個人情報は適切に管理するとともに、当シンポジウムのみでの使用と致します。

※参加証などは発行致しませんので、特に連絡が無ければ当日会場へお越しください。


戻る

サイトマップ

online store

social media

language