CASE

南丹市 S邸 (着工中)

物件種別 / 戸建リノベーション
間取り / LDK+ロフト
床面積 / 80㎡

京都府南丹市の美山町は京都府のほぼ中央に位置し、市内から車で約80分でアクセスできます。そこには豊かな自然と暮らしが織りなす日本の農山村の原風景が残っています。

普段からmumokutekiをご利用いただいていて、丁寧なくらしを実践されていたSさんご夫婦。御主人は4年前に、農業に転身し市内の住居と農園を往復しながら生活されていました。昔から田舎暮らしや家庭菜園をしたいと考えていた奥さまとお話しされこれからのライフワーク(生涯やっていく仕事)と生活を考えて、美山町への移住を決められたそうです。

 

【家選びのポイントは??】
田舎での家選びは築年数が浅い物件を探していたそう。田舎の空き家はどうしても築年数が古い物件が多く、購入してから手直しが必要になるケースも多いと言います。

また共働きのSさんご夫婦にとって、限られた時間で効率よく家事をこなせる間取りや動線もポイント。

家探しが始まってから約1年。ハンドカットの迫力満点なログハウスが見つかりました。ログハウスの特徴は大きなLDK。共働きのSさんご夫婦の理想の生活スタイルも実現が可能です。さらに前のオーナーさんが注文住宅ということもあって耐久性も申し分なかったそうです。

 

【工務店選びのポイントは??】
毎日の生活を心地よく過ごすには、水回りもオシャレにしたいと奥さまのご意向。
普段からmumokutekiをご利用いただいていたSさんご夫婦は、工務店miyabigumiとの協同プロジェクトの「HOME&RENOVATION」を知り、迷いは無く依頼を決意。
決め手となったのは、ありがたいことに施工事例のオシャレ感でした。
miyabigumiの特徴は物件探しから、資金計画、リノベーション提案、お見積り、建築工事とワンストップで依頼が可能です。今回は不動産売買のトラブルを避けるため売買契約の仲介からご相談を承りました。

 

【打ち合わせ】
理想の住まいの実現に向けて打ち合わせは月に1~2回程度の頻度で行います。
田舎の不動産売買は売り手側にご高齢の方も多く、認識の違いや地域の仕組みなどの勝手が普段とは少し違うこともありましたがmiyabigumiが親身に仲介してくれて安心したとお言葉をいただきました。
ご要望に応じて何度も南丹市美山町の現場まで足を運んで現地で打ち合わせを行いました。
奥さまのこだわりのキッチンのデザインがなかなか決まらず発注の遅れもありましたが、施工スケジュールの調整など柔軟に対応してくれたと、満足度も高い評価をいただきました。
現場でも現場監督、職人さんを交えて作り手と住み手の顔の見える関係を大切に、細かなご要望にもお答えしています。

 

完成までもう少し。社内の審査を行い、工事内容の確認後お客さまへお引渡しとなります。
この時の、お客さまの笑顔が私たちにとって何にも勝る喜びです。