fbpx

スタッフインタビュー

秋山 裕太

mumokuteki café&foods キッチン担当
秋山 裕太

[キャリア]
2009年:デリバリーセンター(物流)入社
2013年:SPINNS商品部 雑貨ディストリビューター
2015年:SPINNS商品部 雑貨バイヤー
2016年:mumokuteki cafe&foods キッチン担当

■mumokuteki(ムモクテキ)でアルバイトをはじめたきっかけは?

ずっと別の事業部で仕事をしていたんですが、会長と一緒に釣りに行った時、唐突にmumokutekiへの異動の話をもらいましたね。笑

その頃から同じ会社の社員が集う場を開催して料理ふるまったりしてましたし、元々衣食住に興味があったので、お受けしました。

 

■現在、担当されているお仕事内容について教えてください。

担当はキッチンです。

日々お客様に提供するメニューの調理はもちろん、営業をスムーズにする為の仕込みや、日々の業務改善、新メニューの開発、とかですね。

直近では、リニューアルオープンに向けた新メニューの開発もしてました。

あとは、チームの全員が自分の力を存分に発揮できる環境作りをし、未来に繋がる成長の手助けですかね。

 

■お仕事をしている中でのやりがいは何ですか?

シンプルに、技術が身についてくることですね。

家で料理するのとは比べ物にならないくらいの量の野菜を切ったり、調理をしたり。

その分包丁さばきが上手くなったり、味付けの引き出しも増えたりと、料理に関する技術の進歩はわかり易く体感できるんで、やりがいに繋がりますね。

お客様がお帰りの際に「美味しかったよ」と声をかけていただくことでもやりがいを感じます。

 

■最後にmumokutekiの魅力を教えてください。

食事って、人が生きる上でなくてはならないもので、自分たちの仕事が誰かの今日を生きる活力になるってすごいなと思ってます。

顔の見える農家さんから仕入れた新鮮な野菜や、お肉、白砂糖、牛乳、卵、化学調味料不使用といったこだわりから、安心・安全な食事を楽しんでいただける環境はとても魅力的なところだと思っています。


戻る

サイトマップ

online store

social media

language