今しぼり 育てる醤油と食べる醤油/ワークショップと販売会

記事公開日:2018.01.16

 

「今しぼり 育てる醤油と食べる醤油 ワークショップと販売会」
日程:2018年1月27日(土)
場所:mumokuteki goods&wears 京都店 1F/2Fキッチンスペース

 

お問い合わせ先:株式会社今しぼり
TEL/0773-21-6831
mail/shigasato@imashibori.com

 

京都府綾部市に住む9家族から生まれた、今しぼり醤油。醤油は日本では縄文時代末頃から使われている欠かせない調味料。原材料は昔ながらのものでこだわりのもの。誰でも簡単に昔ながらの醤油づくりに取り組める「育てる醤油」をメインに、醤油を絞ったあとのもろみで作った食べる醤油をmumokutekiにて販売いたします。当日はワークショップもあり醤油のことや醤油作りのことに触れられる機会です。

 

 

京都の日本海側。豊かな里山風景が残る綾部で作っている醤油は、国産の大豆と小麦に麹菌を培養し、塩と水だけを加えて、じっくり時間をかけて熟成させて作り出す昔からの醤油です。化学的な添加物など一切加えていません。

 

 

 

 

 

育てる醤油作りと醤油を絞った後のもろみをアレンジして作ります。

 

開催時間:1月27日(土)営業時間内いつでも参加可能
参加費:3,500円(育てる醤油キットとアレンジレシピ付き)

 

 


戻る

サイトマップ

online store

social media

language