4月10日(土)『naked market × mumokuteki marche』@Question 開催!

記事公開日:2021.03.20

 

『naked market × mumokuteki marche』
「vegan」 「plastic free」
2021年4月10日(土)9:30~20:00
@QUESTION(https://question.kyoto-shinkin.co.jp

 

河原町御池に登場した、京都のソーシャル&SDGsのハブとなる「QUESTION」で6日間に渡るイベント「How to be ethical -楽しいエシカルな暮らしのはじめ方-」の最終日4月10日に1階と8階で開催されるマルシェイベントです。
「plastic free」で洗練されたファッショナブルなマーケットを開催する「naked market」と寺町蛸薬師のmumokuteki ホールで4年に渡りオーガニックマルシェを続けてきた「mumokuteki marche」のコラボ企画です。
「1階チャレンジスペース」は10店舗、「8階 DAIDOKORO」は4店舗の計14店舗の出店となり、飲食に関しては「vegan」をコンセプトにしております。
「8階 DAIDOKORO」ではワークショップなども開催され、広い室内はイートインスペースとなります。
4階ホール(community steps)では無料のトークイベントも多数開催され、映像、登壇者ともに幅広く社会活動を表現しています。
観て、食べて、飲んで、話して、触って、楽しんで、明日の社会に思いを馳せる、そんな場造りを考えてみました。
コロナ禍で色々な価値観が無くなったり生まれたりしましたが、コミュニケーションを大事にした生き方を再認識しています。
沢山のコンテンツがびっしり詰まったイベントに是非お集まりください。

 

『1階チャレンジスペース』
◉mumokuteki maruche出店紹介

・from the farm 京丹波 髙橋農園/https://fromthefarm.shop
(豆乳マヨ)
「ヘルシーで満足感のある」
「アレルギーの方でも安心して食べられる」
そして何よりも「美味しい!」と満足できる味を探求し、誕生しました。
クリーミーでコクのある味わいの『まるでクリームチーズのような!』 from the farmの豆乳マヨ。
農園で採れたハーブや、京丹波町の無農薬野菜を乾燥し、色々なフレーバーの豆乳マヨを手作りで製造しております。京都宮津の「富士酢」、「ゲランドの塩」、米澤精油の圧搾一番搾りの菜種油と厳選した原材料だけを使っています。卵・砂糖・添加物不使用のアレルギー対応の豆乳マヨです。

 


・ブランジュリ ロワゾー・ブルー/http://boulangerieloiseaubleu.jp/
(古代小麦アインコーン、フリュイ、スペルトバゲット、ノアレザン、マカダミア、稗クルミ、キヌアイチジク、キビ甘栗等、グルテンフリー酵素食パン、サワードゥブレッド、キャロットブレッド等)
グルテンフリー・古代小麦(スペルト・カムート・アインコーン)パン専門店。全て植物性のみのビーガン仕様。遺伝子組換えなし、品種改良なしの原種に近い厳選した原材料・雑穀使用、無添加にこだわり身体に優しいパンをお焼きしています。低フォドマップ食認定パン対応商品多数。

 


・ニコサンカフェ/https://nikosuncafe.com
(ヴィーガンスイーツ、自家製天然酵母パン)
京都府船井郡京丹波町(和知)を拠点にイベント出店しているニコサンカフェです。
ニコサンカフェでは無農薬やオーガニックのものを積極的に使い、身体に優しく甘さ控えめで素材に拘った手作りのビーガンスイーツや天然酵母パンなどを販売しています。

 


・京都オーガニックアクション/https://www.facebook.com/KyotoOrganicAction
(有機野菜、加工品、無農薬米 etc)
京都オーガニックアクションは京都北部丹後から市内までの間の有機農家を集約して市内にオーガニック野菜を運ぶ物流便を週に4便走らせています。「LOCAL×ORGANIC=SUSTAINABLE!!」を合言葉に京都で京都の美味しいオーガニックを広める活動をしています。
今回は京都の名物八百屋が集まりKOAの野菜販売、そして4階イベントホールではトークイベントも開催しますので是非ご参集ください。

 


・mumokuteki/https://mumokuteki.com/
(お米、お味噌、梅干し、佃煮、キッチンウェア、衣類)
おいしいヴィーガンスイーツに京都美山で育てた農薬・化学肥料不使用のお米や天然醸造の熟成お味噌、フードロスを考えてつくっている佃煮、一年熟成の天日梅干しなど拘りの素材でからだを想い地球環境を考えた「食」と復興支援で取り組む「大槌刺し子」をほどこした衣服や認知症の方とつくるまな板「sitte」といったどれも丁寧に手しごとでつくられた一品。つくられた背景も大切にしているmumokuteki。数々のストーリーに触れていただけると嬉しいです。

 

◉naked market出店紹介

 


・amatxi/https://instagram.com/akemi_amatxi?igshid=1h8e7skfz1cqs
(ヴィーガンフードラップ、国産ステンレスストロー、バンブー歯ブラシ、フロス、コットン巾着etc)
amatxi(アマチ)はバスク語でおばあちゃんの意。
持続可能な暮らしは、昔のひとたちが生きた時代の質素だけれど丁寧で優しいシンプルな暮らし方が最良の選択だと私は考えています。出産を経て子どもの未来に直結する環境問題について責任を感じ、2019年にamatxiとして本格的に活動をスタート。現在はマーケットやPop Upなどでゼロウェイストな暮らしをサポートするエコプロダクトや量り売りの魅力を紹介しています。

 


・Veg Out/https://tamisa-yoga.com/cafe/veg-out/index.html
(ヴィーガンマフィン、キッシュ、ケーキetc)
Vegan Cafe(ビーガンカフェ)京都・鴨川のほとりに、Veg Outな空間を。
心にも身体にも、地球環境にも安心で安全なものをと言う願いから、魚・お肉・卵・乳製品などの動物性食品は一切使わずに、自然農・有機栽培されたお野菜や穀物類を中心に、無添加・無化学調味料によって調理しています。
毎月出店しているnaked marketでは、マフィンやキッシュ、ケーキなどをネイキッド(包装されてない状態)で販売するスタイルが定着しています。

 


・ Love’s Gallery/https://lovesgallery.wixsite.com/coconutoil
(フェアトレードココナッツオイル(計り売り有り)、歯磨きオイル、ソープ、ヘアワックスetc)
座右の銘「答えは結局、愛なのだ。」を掲げて活動するフェアトレードブランド。生産者には、私(愛)がいるから、と安心して生産してもらいたい。お客さんには愛を持ってお買い物してもらいたい。何があっても愛があれば大丈夫、という意味を込めています。消費者を想う生産、生産者を想う消費を心がけ、フェアトレードが当たり前の社会を目指します。

 


・Funny Qreature/https://funyqreature.thebase.in/
(ハンドメイドアクセサリー、アップサイクルアクセサリー、ベレー)
アフリカ民族の首飾りにインスパイアされてアクセサリー作りをスタート。テーマは永遠の未完成。
構成やルールをほとんど意識せず、その時のフィーリングや愛やパワーが見える作品を作る人でありたい。
ずっと自身が欲しかった、ビッグなベレー帽のデザインを始めてからはデザイン業にも力を入れている。
ファニーなクリエーションである事をベースに、製作活動を続けています。

 


・yinyang/https://yin-yang.jp/
(オーガニックコットン、草木染めヨガウェア、エシカルウェア)
yinyangのヨガウェアは、やわらかな着心地、厳選された素材、環境に配慮する製法にこだわっています。
消費を繰り返す生活ではなくお気に入りのアイテムを長く愛用する。
天然素材や草木染め、環境に配慮した製法を選ぶという、着る人にやさしい製品を世に送り出すことで、日々の生活をシンプルに生き生きと表現したい。
何を着るかを選ぶことは、生き方を選ぶこと。私たちはそう考えています。

 

『8階 DAIDOKORO』
◉キッチン出店

 


・base Island Kitchen/https://www.instagram.com/base_islandkitchen/
(全てグルテンフリーヴィーガン! カラフルタパス5種盛りプレート、豆と野菜のジャマイカンスパイシーシチュー、米粉と豆腐の焼き菓子、オリジナルCBDおやつ、オリジナルCBDコスメ、無農薬菌床しいたけ量り売り)
2013年より、水素水仕込のジャマイカ食堂として大阪北堀江にオープン。国籍問わず老若男女に人気のグルテンフリーヴィーガン料理は、ジャマイカンインスパイアのハーブとスパイスに日本の伝統食材を巧みに織り交ぜた超フリースタイル。一度食べたら病みつきになるとお店は常連さんとその口コミのお客様で賑わう。また、オリジナルCBDオイルの商品企画とお料理としてのCBDレシピも展開中。西へ東へ時々海外で料理教室なども開催中。

 


・PELGAG cafe&bar/https://pelgag.com/
(ヴィーガンエスニックフード)
エスニックな野菜料理とお酒が気軽に楽しめるカフェ&バー。
美味しく安心して食べていただけるよう、食材や調味料は主に有機・無農薬、減農薬、無添加のものを使っています。
レンタルスペースもあり、展示会やワークショップ、マルシェなどのイベント利用も行っています。

 

◉ドリンク出店


・smoothie etc/https://tamisa-yoga.com/cafe/smoothie-etc/index.html
(スムージー)
Smoothie etcはヨガスタジオに併設したスタンドカフェ。スムージーは、無農薬野菜や減農薬野菜を中心とし、消化や食欲増進を促してくれるといわれているジンジャーやスパイスを加え、「Mindful」(心が満たし)、「Convinient」(便利)であることを目指しています。人工に作られた不自然なものではなく、心と体が喜ぶものを提供できるように心掛けています。

 


・caffè micio(カフェ ミィチョ)/https://www.facebook.com/caffemicio/
(自家焙煎コーヒー)
〜コーヒーから始まるヒト・モノ・コトのおいしい関係〜
京都・左京のコーヒーロースター・カフェ ミィチョです。
自作焙煎機で少量づつ丁寧にコーヒーを焼き、ケータリングやワークショップでコーヒー農家さんの想いをお届けしています。焼きたて、挽きたて、淹れたてのコーヒーをお楽しみください!

 

◉ワークショップ

・「無農薬菌床しいたけで作る、万能しいたけペーストと5段階活用術ワークショップ
(5 ingredients shiitake mushroom paste & 5 dishes diagram WS)」
13:00-14:30
@河原町御池Questionビル8F 特設キッチン会場
¥3500
テキスト、試食、500gしいたけお土産付き
定員10名様
申し込み:Facebookページ「Base Island kitchen & 焼き菓子 工房」(https://www.facebook.com/baseislandkitchen)からメッセンジャーで申込むか、Instagramの「base_islandkitchen」(https://www.instagram.com/base_islandkitchen/)から直接メッセージでお申し込みください。

 

北堀江ジャマイカ食堂「Base Island kitchen」のKotomiが提案する「グルテンフリー&ヴィーガンvital(生命力あふれる)レシピ(Gluten free & Vegan vital recipe)」
今回のテーマは『しいたけ』材料はたったの5種類の万能しいたけペーストであなた色の無限メニューを!
若狭にほど近い福井県おおい町。米どころ水どころのこの町は、町をあげてきのこ栽培、こと椎茸栽培に力を注がれてます。菌床づくりから地元産にこだわり、噛めば跳ね返すほどの弾力と肉厚で上品な味と香りが自慢のおおい町の特産品無農薬菌床しいたけ。野尻しいたけ生産組合さんの愛情と誠意がこもったこちらの椎茸とたったの5種類の材料で作る、時短&簡単万能しいたけペーストとその5段階活用術をご紹介します!笑いとスパイスのマジックで、おなかも心もほっこり温まろう♫
Kotomi, base Island Kitchen presents “Gluten free & Vegan vital recipe” with the organic Shiitake mushroom that repesents Oi town in Fukui prefecture, as a speciality veggies. The Shiitake mushroom in Oi town is excellent in palate feeling such as chewiness, also surprise you with the elegant taste and unforgettable aroma. Kotomi will introduce the recipe of Shiitake mushroom paste made with only 5 ingredients, and easy yummy five-dishes application! You are gonna enjoy the healthy, heartwarming plant based & whole foods recipe in your daily life.

 


・「廃棄ビニール傘でつくる ヒンメリ・オーナメントづくりワークショップ  by PORTAL 」
4/10(sat)2部制(10:30〜11:15/15:00〜15:45)
45min 各10名
¥2000-(子供・親子参加OK)
申し込み:ワークショップのご予約は下記情報をメールでお送りください。
taphynosse@gmail.com (山口)
•お名前
•第1部 10:30-11:15 or 第2部 15:00-15:45
•参加人数(大人 名/小人 名)
•電話番号
※ お子様同伴可能です。親子で一つの制作の場合1名分の参加費となります。大人の方は人数分の参加費を会場でお支払いお願いします。

◎講師
PORTAL (ポータル)/Creative life and Up cycle
・MAYUKO
・Taphy Nosse
廃棄されるビニール傘をつかったヒンメリに海の漂流物やリサイクルパーツ、植物から好きなものを選びオリジナルのオーナメントをつくります。これからのものづくりに大切なコトを感じて共有しましょう。
アップサイクル作品の展示もあります。

PORTAL (ポータル)/Creative life and Up cycle
・Lost and Founds(廃棄ビニール傘up cycle project)
・松橋雑貨店(廃材図工室)
・Taphy Nosse( artist )
しあわせなモノ、コト、くらしを主軸にクリエイティブライフを京都の里山にてはぐくむ創作チーム。
廃材、廃棄されるモノのアップサイクルを通して、自然と調和した あたらしい世界の入り口を共に歩みます。

 

▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱▱

 

4月5日(月)〜4月10日(土)の「How to be ethical -楽しいエシカルな暮らしのはじめ方-」のイベントまとめはこちらからご覧ください。
6日間のイベントとなります。
無料トークイベントも多数です。是非、ご家族ともにご参集ください。
どうぞ、よろしくお願い致します。

 

Questionホームページ 「How to be ethical -楽しいエシカルな暮らしのはじめ方-」
https://peraichi.com/landing_pages/view/ethicalweek

 

FBイベントページ 「How to be ethical -楽しいエシカルな暮らしのはじめ方-」
https://fb.me/e/29QlFiSGi


戻る

サイトマップ

online store

social media

language