いちごスイーツフェア

記事公開日:2022.03.04

 

3/4(金)よりmumokutekiカフェに、この時期にしか味わえない、甘酸っぱくてとっても美味しい有機いちごをたっぷりと使用した贅沢なメニューの登場です。この機会にぜひお楽しみ下さい。

 

有機いちごのパフェ 1,300円(税込) 約485.3kcal(VEGAN MENU)

甘さの中に果物本来の味を楽しんで頂けるように、当店自慢のオリジナル豆乳ソフトクリームにたっぷりと苺をのせました。

 

有機いちごのタルト  800円(税込) 約345kcal(VEGAN MENU)

スペルト小麦とオートミールをベースにつくったさくさくのタルト生地に卵・乳製品不使用のカスタードクリームと甘酸っぱいいちごをたっぷりと合わせました。

 

有機いちごのシェイク 800円(税込)約173kcal(VEGAN/GLUTEN FREE MENU)

mumokutekiオリジナルの豆乳ソフトクリームをベースに甘酸っぱい苺がたっぷり入った当店人気のシェイクです。ボリュームがあり、スィーツ感覚で食べていただけます。

 


〜使用しているいちごについて〜
京都府八幡市 『かみむら農園』
上村慎二
・有機JAS認証取得
・化学肥料、除草剤一切不使用

 

一度食べたら忘れられない!!
安心安全をとことん追求した極上のプレミアムな無農薬いちご

 

完全無農薬のいちごは全国的にみても、0.002%ほどしか採れない希少価値のある極上のいちごです。生産者さんは日本にわずか10名ほどしかいない、かみむら農園さんは21017年3月に京都市南部で野菜農家としては初となる有機JAS認定(オーガニック認証)を取得した農家さんです。かみむら農園さんのいちごは香り豊かで食感も抜群、濃厚な味わいで形も色合いも美しい!一度食べたら忘れられない美味しさです。

 

かみむら農園さんには当店の年に一度の『strawberry sweets fair』でいつもお世話になっており、毎年大好評をいただいております。スタッフも上村さんのいちごが大好きです。農園にお邪魔させて頂いた際も、いつも笑顔できさくに対応してくださり、上村さんのお人柄がそのまま美味しさに繋がっているのを実感します。

 

 

拘りぬいた栽培方法
~手間ひまをおしまない肥料作り~

糖度が高く粒揃いの立派ないちごを栽培するには、特に肥料が大切だそうです。かみむら農園さんのいちご・野菜作りは、以前は産業廃棄物として捨てられていたオカラ(大阪府島本町『いちまる』豆腐店)を譲りうけ、米ぬかとラクトバチルス菌(乳酸菌)を混ぜてご自分で発酵しぼかし肥料にしたものと、近年有機農業で味や糖度が上がると注目されている竹(八幡市特産品)をパウダーにしたものや、香り高い圧搾油かす、ミネラル分の高いカキガラ石灰を使用されています。手間暇を惜しまず、手塩にかけて作られたいちご・野菜は他にはない格物な美味しさです!!

 

 

また、かみむら農園さんではいちご以外にもお野菜の栽培もされており農園の取り組みの一つとして毎年野菜の状態を把握、お客様に知って頂きたいとの想いで、日本最大級のコンテストの大根部門で2019年・2021年と日本一を受賞、イチゴ部門、ほうれんそう部門ではファイナルノミネートされる評価を受けられています。この取り組みを通して、『作り手や作り方で味がかわるのね!』『野菜が苦手なうちの子供が上村さんの野菜を食べてからモリモリ食べてくれるようになった!』そんな温かいメッセージが寄せられるそうです。

 

 

『美味しいだけではなく、安心で安全に食べられるものをつくりたい。』
どんな時でも妥協せれず、探究されている上村さん

 

夏にはスーヨーキュウリ、冬にはいちご・大根・ほうれん草・人参も栽培されています。
ぜひ、かみむら農園さんの極上のお野菜たちを召し上がっていただきたいです。

 


mumokuteki cafe &foods
〒604-8061 京都府京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラム本社ビル 2F
【平日】 11:30〜17:30 / 【土日祝】 11:30〜18:30 (L.O16:30)
定休日:毎週月・水曜日
3/21(月)は営業いたします。3/22(火)は振替休業となります。


 


戻る

サイトマップ

online store

social media

language