ぶどうスイーツフェア

記事公開日:2022.08.15

 

8月19日(金)より、福井県若狭町『市川ぶどう園』さんの有機肥料/堆肥/ミネラル使用/減農薬栽培のぶどう(藤稔)を贅沢に使用したスイーツが新登場。「藤稔』は大きな粒が特徴でボリューム感たっぷり。糖度が高く甘みの中にも程よい酸味と上品な香りが口中に広がります。無くなり次第終了となりますので、ぜひお早めにお楽しみください。

 

・季節のタルト~ぶどう~ 900円(税込)
約367kcal(VEGAN MENU)
スペルト小麦とオートミールがベースのさくさくのタルト生地に卵・乳製品不使用のカスタードクリームとたっぷりのぶどう(藤稔)を贅沢に合わせました。豆乳ソフトクリームと共にお楽しみください。

 

・季節のパフェ~ぶどう~ 1,400円(税込)
約372kcal(VEGAN/GLUTEN FREE MENU)
甘さの中に果物本来の味を楽しんで頂けるように、オリジナル豆乳ソフトクリームにたっぷりのぶどうをのせました。ぶどうのジュレは甘みの中に程よい酸味がありパフェ全体の味を引き締めてくれます。

 


 
〜使用しているぶどうについて〜
 
福井県三方中群若狭町
有機肥料/堆肥、ミネラル使用 減農薬栽培

「美味しさ」をとことん追求した、
糖度17度以上の極上のぶどう
サニーリュージュ、藤稔、シャインマスカット

市川ブドウ園/市川昇さん

 

ご好評いただいております『市川ブドウ園』さんのぶどうを贅沢に使用したスイーツが今年も始まります。
のどかな田園地帯を車で走っていると、市川ブドウ園さんのハウスが見えてきます。ハウスに入ると、低い木の枝々に立派なぶどう達がたくさん実っていて、あたり一面に甘い香りが広がり、とても幸せな空間です。

 

 

本物だからこその味わい
 
市川ブドウ園さんで現在栽培されているぶどうは3品種。

 

サニールージュ

藤稔
(ふじみのり)

シャイン
マスカット

 

糖度17度以上、甘くて濃い味わいで果肉は柔らかくてジューシー、適度な酸味と十分な甘みが口中に広がる贅沢な味は、今年福井県で初めて開催されたシャインマスカットの品評会で金賞を受賞されるほどの絶品です!

 

ぶどうが好きだから、ぶどうを作ります
 
福井県若狭町は近畿一美しい「北川」のまわりに平野が広がっており、米つくりに大変適した環境のため、そのほとんどが水田として利用されています。冬の時期には晴れの日が滅多になく、かつ地域の土は湿田のため、本来は果物栽培には不利な土地とされています。
 
そこで市川さんご夫妻は、「根域制限栽培」という栽培方法をされています。簡単にいうと、大きな植木鉢の中で育てるようなもので、この方法により状態の悪い地面から隔離され、水分を切る事により、さらに地植えよりも糖度と着色がよくなるという効果もあるそうです。また、土作りにも拘れていて、主に有機肥料と堆肥、ミネラルを使用し、減農薬栽培をされています。

 

 

このように創意工夫をされながら、不向きと言われるこの土地でぶどうを育て続けられているのは、それは、だただた『ぶどうが好きだから。育てるのも食べるのも両方とも。』と市川さんご夫妻はお話してくださりました。

 

農業の魅力を感じて
 
市川さんご夫妻はおふたりで農園を切り盛りされています。市川さんご自身は、23歳の時に福井県に移住。自然の中で自分の創意工夫次第で良くも悪くもなる農業という仕事に、興味をもたれ、2年間の農業研修を経て、その後独立。現在18年目になられます。

 

今後については『私の住んでいる地域も高齢化と担い手不足で、どんどん耕作放棄地が増えて来ています。専業農家も私の集落ではもう私だけになってしました。私は集落の耕作放棄地を、場所を選ばず栽培出来る根域制限栽培でぶどうを育て、農地を復活させたいと思っています。また、今はまだ小さい私の子供達と、将来一緒に農業が出来たらと願っております。』と。

 

 

9月にはいるとシャインマスカット狩りが始まります。地域の方やご遠方からも、市川さんのぶどうファンの方々が楽しみに毎年来られます。一度食べた方はその美味しさを忘れられず、年に一度のこの時期を楽しみにされています。私もその一人です。今回、直接農園にお邪魔させていただき、実際に大切に育てられているぶどうを目の前に、改めて身が引き締まる思いです。
 
いつもこちらの要望に温かく答えて下さり、とにかく真っ直ぐで努力家の市川さん。市川さんご夫妻の人柄の様に温かくて食べた人たちを魅了する絶品のぶどうです。年に一度のこの時期だけの贅沢なメニューです。是非、お試しくださいませ。


戻る

サイトマップ

online store

social media

language