mumokuteki ファームでは、お米の苗づくりに取り掛かっています

記事公開日:2020.05.12

美山のmumokuteki ファームは新緑の時を迎え、一年の中でも忙しい時期に入ってきました。
ドライフラワーや野菜の作付けも始まっていますが、お米の苗の育苗もスタートして、スタッフ全員が忙しく作業に没頭しています。

 


農薬や化学肥料を使わず、植物性堆肥のみを使ったお米の栽培は、苗づくりからこだり、今が一番体力的にも精神的にも修練が必要となります。
沢山のパレットの肥料を盛り付け、そこに種籾から育苗していきます。
昨年は8トンのお米の収穫をしていますので、パレットの数だけでも凄い量です。

 

 


それでも、この新緑の美しい時期はファームにいると癒されます。
コロナで大変な時期ですが、美山はいつもと変わらぬ春の風がそよそよと吹き抜けています。

 

スタッフ:ロクロー

 

 

 

 

 


戻る

サイトマップ

online store

social media

language