梅雨の晴れ間

記事公開日:2020.06.23

水無月
石鉢の睡蓮

花のうつくしき、

たちこめる蒸気のただよう山のすがた

父の日 フラワークラフトのご予約ありがとうございました。
無事にお届けすることが出来て嬉しく思います。

これからも、
山野草の楽しみをお届けできたら嬉しくおもいます。

梅雨の晴れ間、
森や畑を見て回ります。

葉っぱにはカエルがちょこんと座り
春に咲いた花たちは
種をつけ茶色く枯れ姿をしています。

雑草の間から
のぞいていた新芽たちは、ぐんとお兄さんに。

小さな季節のうつろいが、この地の感覚をしっかりと掴んでくれています。

山野草は春から夏へ。
青青と茅が伸び、
ヤマゴボウもつややかな実をつけはじめました。

夏のクラフトにおもいをはせながら。

担当:Taphy Nosse


戻る

サイトマップ

online store

social media

language