「京都・美山のごはんのお供」‐数量限定‐販売のおしらせ

記事公開日:2021.07.10

夏を迎え、お中元や夏のご挨拶の季節がはじまりましたね

このようなときだからこそ、からだ想いの贈りものを

からだが喜ぶ美味しい食でこころも癒え、健やかになるような贈りものです

 

 

 

京都美山町の自社農園
mumokuteki farmからは

「京都・美山のごはんのお供」をご紹介しております

おつくる出来る数に限りがありますため

お早目のお申し込みをおすすめいたします

https://www.mumokuteki.jp/fs/mumokuteki/item_food_6248

 

 

mumokuteki farm 加工部の私は
幼い頃から美山町のある南丹市で育ちました

 

この里山地域では、町の発展とともに
いままで大切にされてきた文化や町並みが、姿を変え

そこに住んだ人々の心の中だけで、生き続けている文化やおもい…

 

おばあちゃんやおじいちゃんから”こころに残っている”という言葉を聞く度に
表現の難しい、寂しいような、もやもやとした気もちが募る中

mumokuteki 、mumokuteki farmと出会い、携わり
美山町の地域の方々と関わる中で

“今、できること”を積み重ねたいとおもいました

 

関わるみなさんの顔を思い浮かべると
なんだか心がわくわくして、うれしい気持ちが込み上げます

 

素材を大切にした、美味しい身体想いの食を

ひとつひとつ 丁寧に
時間をかけても伝えたいことを大切に

日々お作りしております

 

〈お包みする4種の、ごはんのお供〉

夏を越していくためにとても素晴らしい伝統食である「梅干し」をメインに夏のごはんのお供をご用意致しました。

 

◯一年熟成 天日梅干し

福井県にある大南さんの梅農園にて私たちで手摘みした自然に実った梅と淡路島の海水を釜焚きしてつくられた海のミネラルそのままのお塩、滋賀県にある草津パイオニアファームさんの農薬・化学肥料不使用の赤紫蘇をつかい、醸せ師である柿本恭子氏に監修していただいた一年熟成の天日梅干し。果肉がぷっくりとなり豊潤なあじわいになった熟成梅干しをどうぞ。

 

 

◯焼き天日梅干し

一年熟成の梅干しをつくる時に天日干しをしている梅のなかで潰れたり、やぶれた梅を選別し、ねかせた後に黒い焼きめがつくまで焼いた梅干し。加熱によりムメフラール成分が生まれ梅干しの効果に合わせて血行促進、冷えの改善やデトックスなど巡りをよくしてくれる効果が期待できる素晴らしい伝統食です。凝縮された旨みと梅干しより酸味がやさしくなります。

 

◯赤紫蘇ふりかけ

滋賀県草津パイオニアファームさんの農薬・化学肥料不使用の赤紫蘇を梅干しとともに漬けたのちに天日干しをしてふりかけにしました。淡路島の海水を釜焚きしてつくられた海のミネラルそのままのまろやかな美味しいお塩が香り高い赤紫蘇のよさを惹き立て、ほどよい塩味で自然本来の味をお楽しみいただける仕上がりになりました。和え物などにもおすすめです。

 

 

◯梅佃煮

熟成させるの梅干しは熟成が長くなると果肉が柔らかくなり潰れやすくなります。潰れる程に美味しく熟成した梅干しのみを選別し佃煮にしました。mumokuteki café&foodsが出汁をとった昆布と椎茸を破棄せずに有機ココナッツシュガーのすっきりとした甘みと有機黒糖の深いコクを合わせて幾度と煮ては冷ましてを繰り返し味を染み込ませた上品な佃煮です。

 

.

.

.

 

mumokutekiでは

vegan焼き菓子、vegan curry の贈り物もご用意しております

夏のご挨拶のお中元、手土産などの贈り物の機会に
ぜひみなさまで御賞味頂けますと幸いです

https://www.mumokuteki.jp/feature/10042/

 

 

amano


戻る

サイトマップ

online store

social media

language