秋の実り

記事公開日:2021.08.25

皆さまこんにちは。前回のブログから早1か月経過致しました。

あっという間ですね。8月も下旬となり日中はまだまだ暑いですが

朝晩は秋を感じさせる過ごしやすい気温となってきました。

お米の成長ですが無事に出穂(穂がでる)致しました。

 

毎年感じるのですが、出穂するまでは気が気でない日々が続きますがまずは一安心です。

実がつきたんぼが黄金色の景色になるには毎年みても「やってて良かった」と感じる瞬間です。

これから9月の収穫にむけて準備を進めていく予定です。

早ければ新米として10月中旬ごろにはリリースできそうです。

もうひとうメインが栽培しているサツマイモの「安納芋」。

前回に比べてツルがすごく伸びて生育としては順調に育ってます。これから土の中で養分を蓄えて

実が太っていきます。こちらは10月頭ぐらいには収穫。

11月初旬には販売できそうです。

最後に大豆の紹介です。こちらもメインで栽培している一つであり品種は「オオツル」という品種です。「オオツル」は反当りの収量もとれにくく栽培が難しいとされてますが、今年は無事に発芽

してここまで大きくなりました。

mumokutekifarmでは1次品から2次加工。そして販売へ。といった6次化を目指しております。

その中で大豆は「味噌」になる大事な原料です。面積も約9aと大きく展開しています。

これから「獣害」や「雑草」など対策に追われますが、11月収穫に向けて丁寧に育てていきます。

shizuku


戻る

サイトマップ

online store

social media

language