ココロとカラダが軽くなる 皮膚本来の力を活かした “お母さんが楽しくなる”親子のスキンケア

記事公開日:2018.09.26

 

 

京都発、赤ちゃんからお年寄りまで、ご家族みなさまが安心して使える全身シャンプーなどのスキンケアブランド「ANZENA(アンジーナ)」の横山ちひろさんと、自然療法師の松本美紀さんをお招きし、ココロとカラダが軽くなる親子のスキンケアをご提案します。

 


 

第1部「ANZENA アンジーナのこと」
講師:横山ちひろ さん

創業28年 アンジーナ誕生の背景、家族運営のアンジーナ 製品づくりへのポリシー、アンジーナ製品のご紹介、農的くらしを通じて日々大切に感じる事などをお話します。

 

第2部「皮膚とカラダ・ココロのこと」
講師:松本美紀 さん

みなさん、スキンケアはどのようにされていますか?質問を受ける中でも、皮膚症状やスキンケアについては、最も多いものの一つです。
皮膚は、まず最初に症状がでやすいところでもあり、ツルツルスベスベがいい、という刷り込みも大きい部分かもしれませんね。
また皮膚は、「わたし」という存在を形づくるわたしの外と内の境界線でもあり、第三の脳、腸の鏡とも言われます。
皮膚の言い分、カラダとココロの言い分、自然界&微生物の言い分など、お話しします。

 

皮膚の構造と機能/皮膚と症状/バリア機能/腸と常在菌/スキンケア/経皮毒と環境への影響/皮膚とココロなど

 


 

 

横山 ちひろ profile

ANZENA(http://www.anzena.com

アンジーナを運営する鈴木家の長女。
アンジーナの企画・営業を担当。京都大原の自然豊かな里山に暮らしながら、有機農業を営む夫と共に、8歳・5歳・3歳の三姉妹を子育て中。

 

 

 

松本 美紀 profile

治療院を開業し治療を行なう中、自身の妊娠出産と他母親からのリクエストを機に、こどもの健やかな育ちにできること、「いのち」の循環と共存を軸に、自然療法と東洋&西洋医学をベースに講座を開催。
こどものカラダ目線、母親の視点からのお話は「わかりやすい」「親しみやすい」と好評。
赤ちゃんとこどもの発達プログラムや、ホメオパスとしても活動。

松本治療院・ホメオパス(有国家資格:あん摩マッサージ指圧師)
[HP] 「おくすりだけに頼らない自然療法と東洋医学」

https://mikimatsumototaylor.wordpress.com

 


 

ココロとカラダが軽くなる 皮膚本来の力を活かした
“お母さんが楽しくなる”親子のスキンケア

 

開催日:2018年10月24日(水)
開催時間 :10:30-13:00(10:00受付開始)

[講座]10:30-12:00 [座談会]12:00-13:00
場所:mumokuteki goods&wears 2F
京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラムビル 3F
駐輪場・駐車場無し。お近くのパーキングをご利用ください。
定員:15名様(お子様もご一緒に参加可能です)
参加費:2,500(税込)
※ご希望の方のみ大原の農家レストラン「わっぱ堂」の特製弁当をご用意致します(別途1000円・ご予約制・ベジ、川魚、地鶏の3種からご希望をお伝えください。)飲食物のご持参も可能です。

 

ご予約・お問い合わせ
goods@mumokuteki.com

075-229-6996 (11:30-20:00)


戻る

サイトマップ

online store

social media

language