こまのぐ × mumokuteki POP UP SHOP

記事公開日:2020.10.21

 

「こまのぐ × mumokuteki POP UP SHOP」
日時:2020年10月30日(金)〜11月15日(日)
場所:mumokuteki goods & wears 京都店
京都市中京区式部町261ヒューマンフォーラムビル

 

大阪市京町堀に店を構える”布と器と植物 こまのぐ”。

店主の丸本氏が自ら足を運び、厳選した器が、mumokutekiに並びます。

 

-LINE UP-

●小鹿田焼き〈大分県〉

小鹿田焼きは、大分県日田市の山あい、皿山を中心とする小鹿田地区で焼かれる陶器です。その陶芸技法は国の重要無形文化財に指定され地区全体が『小鹿田焼きの里』の名称で重要文化的景観として選定されています。窯元は十軒のみで、朝鮮系登り窯を用い、飛び鉋、刷毛目、櫛描きなどの道具を用いて刻まれた幾何科学模様を特徴とします。

 

●陶房眞喜屋〈沖縄県〉

琉球王朝時代の古陶を意識しながら、現代の暮らしに馴染むかたちに編集した器を作陶する眞喜屋修さん。端整なかたちとコバルトで絵付けしたモダンなデザインが印象的な、沖縄を代表する工房のひとつです。

 

●やちむん 井口工房〈沖縄県〉

やちむんの歴史を牽引してきたひとりである大嶺實清(おおみね じっせい)氏に師事し、2012年、読谷村(よみたんそん)に『井口工房』を設立。薄く、計算された味のある形と、モダンな絵付けは、高い美意識を感じさせます。沖縄らしい深いコバルトブルーも井口氏ならではの発色です。

 

●やちむん 山城窯 山城尚子〈沖縄県〉

沖縄、読谷村(よみたんそん)に窯をかまえ、登り窯で焼成をおこなっている山城尚子さんの器。ほっこりとした丸みのある形にやちむん伝統の菊唐草がのびやかに描かれており、あたたかみのある華やかな器です。丸みにこだわって製作されているので、コロンと丸くかわいらしい器です。

 

「布と器と植物こまのぐ」
ADDRESS/〒550-0003 大阪市西区京町堀1-12-11愛晃ビル2F
TEL/06-6444-6907
OPEN/11:00〜19:00 CLOSE/月・火曜日(その他 臨時休業あり)

 

【ご来店についてのお願い】
・マスク着用でご来店ください。
・体温が37.5°C以上のお客様、体調の悪いお客様については入店をお断りさせていただいております。発熱等の体調不良がみられる場合は、ご来店をお控えください。
お問い合わせ
mumokuteki goods&wears京都店
075-229-6996


戻る

サイトマップ

online store

social media

language