自然栽培米を使用した鏡餅販売のお知らせ

記事公開日:2020.11.26

 

昨年もご愛顧頂きました、自然栽培米を使用した鏡餅の販売を行います。
今年も鏡餅には福井県で自然栽培のもち米を育てておられる市川さんのお米を使用させて頂いております。
お飾り用にご用意する葉月蜜柑と串柿も、栽培期間中に農薬や化学肥料を使用していないものにこだわっています。

 

鏡餅は新年の神様である年紙様の依り代です。
毎年、その年神様を家にお迎えし、もてなし、見送るために飾ります。
鏡餅・蜜柑(橙)・串柿の飾りはそれぞれ三種の神器を表しており、
昔は鏡が円形だったことから、鏡餅と呼ばれるようになりました。

 

また、鏡は魂を表す神器の一つで、先ほど記載した通り、神様の依り代になります。
蜜柑(橙)は、家が代々栄えるように。
柿はその名が「嘉来(喜び幸せが来る)」に通ずる縁起のよい長寿の木として、幸せをかき集める意味があります。

 

飾った後は、1月11日の鏡開きにお供えしていた鏡餅を降ろして、お召し上がり下さい。
そなえて、おろし、開いて、いただく。
この一連の流れが日本のお正月の伝統として、昔から大切にされてきました。

 

【販売について】
今年は店頭販売のみとなります。
販売店舗は、mumokuteki goods&wears京都店・大阪店・船橋店にて鏡餅が届き次第の販売となります。

 

販売開始
11月26日(土)~

12月29日(火)~

 

※数に限りがございますので、ご了承ください。
※原材料に化学調味料や添加物を使用していない為、賞味期限が大変短くなっております。
 開封してお飾り頂いた場合、保存環境によってカビも発生しやすい為、その後お召し上がりになるかは確認の上お願い致します。


戻る

サイトマップ

online store

social media

language