住宅建設の余剰材を利用したアップサイクルなカッティングボードづくり

記事公開日:2021.07.01


大好評につき満員御礼!
ご予約は終了いたしました


mumokuteki京都店の2Fにオープンした「HOME&RENOVATION mumokuteki×miyabigumi」。家づくりは人生づくりという哲学で、お客さまがより良く生きていくための「空間」をつくる京都の工務店の雅組。「いきるをつくる」というコンセプトでくらしの中にトータルな豊かさを提案するmumokutekiが協業し住宅リノベーションの「HOME&RENOVATION」のプロジェクトが立ち上がりました。

 

住宅建設の中で余剰になった材を利用した、UPCYCLINGなカッティングボードのDIY体験を致します。食卓を彩るカッティングボード。パンを切ったり野菜を切ったりプレートで使ったり。無垢板をつかってカッティングボードをつくってみませんか?初心者の方も小さなお子さま連れも大歓迎です。スタッフがお手伝いさせていただきます。

制作したカッティングボードはお持ち帰り頂けます。

是非みなさまのご参加お待ちしております。

 

[DIY体験概要]

①あらかじめご用意したカッティングボードをサンディング(やすりをかける)して整える
②焼印を押す
③自然塗料オスモカラーをコテバケ(刷毛)で塗布して更に整えて完成。

 

「住宅建設の余剰材を利用したアップサイクルなカッティングボードづくり」
[日程]7月31日(土)・8月1日(日)
[場所]mumokuteki京都店2F HOME&RENOVATIONキッチンスペース
[時間]1部11:00-12:30 2部13:00-14:30 3部15:00-16:30
[参加費]1枚500円(税込)
[定員]各回5組様(1組につき2名様まで、3名様以上の場合2組お申込みください)
[持ち物]なし(木屑が発生しますので汚れても良い服装でお越しください。)

 

[ワークショップのご予約・お問い合わせ]
hr-info@mumokuteki.com

●事前予約可・当日参加可
●ご予約は前日の17:00までとさせて頂きます


戻る

サイトマップ

online store

social media

language