mumokuteki cinema「いただきます」上映会&みそ作りワークショップ

記事公開日:2018.07.26

 

医食同源・和食給食に込められた「いただきます」の本当の意味。
命輝く子どもたちから元氣をもらうピュア・ドキュメンタリー

福岡県にある高取保育園で取り組んでいる“みそづくり”や
和食の給食取り入れた子育てを一年間追いました。
そこからみえてきたのは、和食と日本人の深い関係、
「家庭の和食・食養生」に秘められた、先人の知恵が浮かびあがってきます。

 

 

ナレーション:石田ゆり子
出演:高取保育園の元気な子どもたち、
西福江(高取保育園園長)、
小泉武夫、奥田昌子、木村泰子、大島貴美子ほか

監督・撮影・編集:オオタヴィン
プロデューサー:安武信吾

 

上映後に子供も参加できる、味噌作りのワークショップを開催します。
実際に作った味噌はお持ち帰り頂けます。

 

開催日:2018年8月25日(土)
開催場所:mumokuteki3Fホール
〒604-8061京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラムビル3F

 

開催時間:(上映時間:75分)

第一部/上映  11:30~12:15
味噌作りワークショップ  12:30~14:00
第二部/上映  16:00~17:15
味噌作りワークショップ  17:30~19:00

 

参加費:上映会 1,000円

ワークショップ 2,000円(手作り味噌付き)

上映会&ワークショップset 3,000円

※小学生以下・未就学児無料 ※税込
※ワークショップは実際に作った味噌400グラムをお持ち帰り頂きます。

 

持ち物:味噌400グラムが入る容器、タッパー等

 

ご予約はこちら

 


戻る

サイトマップ

online store

social media

language