イベント詳細

mumokuteki cinema vol.9 🎬『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』 上映+アートと思考と生活のアイデア「わたしの中の”芸術家”をみつける、空想美術館をつくる」ワークショップ

mumokuteki cinema vol.9 🎬『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』 上映+アートと思考と生活のアイデア「わたしの中の”芸術家”をみつける、空想美術館をつくる」ワークショップ

[イベント開催日程]
2020年1月26日(日)
[イベント開催時間]
13:00 1回目 上映開始
14:15 1回目 上映終了
15:00 ワークショップ [90min.]
17:00 2回目 上映
18:15 2回目 上映終了
・上映時間72分
・受付は各回30分前より
[イベント参加料金]
チケットタイプ
★A~Dタイプからお選びいただきご予約ください。



Aタイプ:1回目(映画のみ) ¥1200(税込)

Bタイプ:1回目+トーク ¥2000(税込)

Cタイプ:2回目(映画のみ) ¥1200(税込)

Dタイプ:2回目+トーク ¥2000(税込)


・中学生以上〜学生証提示でA,C(映画のみ)800円(税込)、B,D(+トーク)1200円(税込)。学生証を忘れず持参ください。

・映画鑑賞のみ、映画鑑賞+トークイベント参加、どちらも可能です。ただし、トークイベントだけの参加はできません。

・料金は当日お支払いいただきます。

[予約フォーム]
https://reserva.be/mumokuteki

日常の中で
ふと立ち止まって
集まって
くらしの在り方を考えてみる
映画を通して
忘れかけていた感性や
くらしに大切な知恵に
触れることができる時間

 

そんな時間をみなさんと共有するmumokuteki cinema のvol.9は『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』の上映と、それにまつわるワークショップも同時開催いたします。

この映画で語るサティッシュの言葉全てが心に響きます。

・全ての人が想像力と共に生まれてきました
・他の誰かの真似をせず、本来のあなた自身になってください
・何のために学ぶのか?目的は職を得ることではなく、自己発見のため
・想像力想像力を発揮すれば、自分で仕事をつくりだすことができる。アーティストのように生きたければ、職を探したり、雇用を求めたりしないことだです。なぜならただの雇われ人へと貶められているから。
・アートは特殊なしごとではない。想像力と創造性をもってすればどんな仕事もアートになる
・ゆっくりでいいんだよ、急ぐことはない。人生は変革の旅なんだ

これらの言葉をすぐさま取り入れ実践すべく、それらを感じながら生活に生かしてもらえるようにと、自分とアートをつなげる、自分の中に眠っていて目を向けてこなかった部分をみつめ、整理できるようなワークショップも同時におこないます。

 

 

 

[日程]

2020年1月26日(日)

 

 

[時間]

13:00 1部上映開始

14:15 1部上映終了

15:00「わたしの中の”芸術家”をみつける、空想美術館をつくる」ワークショップ

 [90min.]

17:00 2部上映

18:15 2部上映終了

・上映時間72分

・受付は各回30分前より

 

 

[ワークショップ]

アートと思考と生活のアイデア

わたしの中の”芸術家”をみつける、空想美術館をつくるワークショップ

 

-「みんな、特別なアーティスト」 

ひとは誰しも創造的な思考をもっています。特別な人だけのものではありません。このワークショップでは、生きることを楽しみ、人生を豊かに生きるための自分の中に眠るアート的思考を掘り起こすべく、参加者ひとりひとりの中に潜む、自分だけが持つ感性と芸術のタネを可視化していきます。 

 

-モチーフは、Wunderkammer(驚異の部屋) 

「驚異の部屋」を知っていますか?見たことないような植物や動物の標本、鉱石でつくられたアクセサリー、美術品、工芸品に、異国の武具まで…様々な古今東西の珍しいものを、集めた不思議な部屋は、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパで作られており、博物館の起源であるとも言われています。

今回のワークショップは、題して「空想美術館をつくる」。

 

 

自分の中のあらゆる要素を集めた美術館をつくるとしたら?という問いを元に、好き・嫌い、価値観、生き方のベースにある自分の感性に目を向け、可視化していきます。 

 

 

 

楽しみながら“自分を知り直す”機会になればとおもっております。 

どちらさまもご参加お待ちしております。 

 

 

[場所]

mumokuteki hall

京都市中京区式部町261

ヒューマンフォーラムビル 3F

◉mumokuteki goods&wearsの3階にあります。mumokuteki goods&wears 店内中央のエレベーターよりお上がりください。

 

 

[料金]

チケットタイプ

★A~Dタイプからお選びいただきご予約ください。

Aタイプ:¥1200(税込) 1回目上映(映画のみ)

Bタイプ:¥2000(税込) 1回目上映+ワークショップ

Cタイプ:¥1200(税込) 2回目上映(映画のみ)

Dタイプ:¥2000(税込) 2回目上映+ワークショップ

 

・中学生以上〜学生証提示でA,C(映画のみ)800円(税込)、B,D(+ワークショップ)1200円(税込)。学生証を忘れず持参ください。

・映画鑑賞のみ、映画鑑賞+トークイベント参加、どちらも可能です。ただし、トークイベントだけの参加はできません。

・料金は当日お支払いいただきます。

 

 

[予約フォーム]

https://reserva.be/mumokuteki

 

[ドリンク&スナック]

mumokuteki hallのi階下の2階にある「&MARKET」をご利用いただけます。

 

 

[その他]

・ご予約のキャンセルは前日までとさせていただきます。必ずご連絡ください。

・当日キャンセルの場合は料金の100%を頂戴いたしますのでご注意ください。

・駐車場なし。お近くのコインパーキングをご利用ください。

 

 

[お問い合わせ先]

hall@mumokuteki.com

 

 

[映画について]

Synopsis

変革は可能です。世界中に新しい意識が現れている。私は希望に満ちています。ーサティシュ・クマール

 

サティシュ・クマールは現代を代表するエコロジー思想家、非暴力平和運動家。

 

希望とやさしさに満ちあふれているサティシュの存在は、僕の大切なよりどころ。サティシュの言葉や在り方は、僕たちをいのちの世界にやさしくよび戻してくれる。少年のようなキラキラした目で、心からいのちを祝福する彼は、大切なものを思い出させてくれる感じがする。友人のように話せる謙虚な仙人だと僕は思っている。そして、時には仙人とは思えない適当なことをいうところがチャーミング。その絶妙なバランスを持っている人とは他に会ったことがない。(ソーヤー海)

 

Story

ガンディー思想の継承者サティシュ・クマールは、「ヒューマン・スケール(人間の身の丈に合った)教育運動」を展開する中、イギリス南西部にシューマッハー・カレッジを設立した。「ヒューマン・スケール教育運動」とは、本来の教育のあり方を取り戻そうとする運動のこと。サティシュは言う。「本来の教育とは、知識を詰め込むことではない。すでに備えられている“アーティストとしての自分”に気づくこと」と。「アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティストなのだ」と。サティシュの教育思想から、私たちの内にある想像力、創造性を呼び起こし、素晴らしい人生を、社会を、未来をつくりだしましょう。さあ、あなたも「サティシュの学校」へ。  

 

サティシュの言葉

・想像力の種から人生の木は育つ。

・アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティスト。

・平和のためにできること? まず自分が平和を生きること

・ローカル経済とは「場所の経済」。自然こそが本物の富。

・オリジナルであるとは、古代からの知恵と伝

・全ての仕事は、変革のアートである。

 

 


戻る

サイトマップ

online store

social media

language