fbpx

mumokuteki marche 【食の冬支度】 12月10日レポート

記事公開日:2017.12.15

2017年12月10日(日)

ムモクテキマルシェvol.5「食の冬支度」レポート

 

師走を迎え、ますます寒さが厳しくなる中、

街は年の瀬に向けて一層にぎやかな雰囲気に包まれてきました。

 

さて、そんなお天気の良い週末に、ここmumokutekiホールでは

mumokuteki marche vol.5【食の冬支度】が開催されました。

 

今回のマルシェは「食の冬支度」と題し、お野菜を中心とした沢山の食材や、

パンやお菓子など、、見ているだけでもワクワクしてしまう品揃えで

皆様をお出迎えさせて頂きました!

 

 

 

今回初出店の スモールファーマーズカレッジさん。

今回のマルシェの中でも特に大賑わいだったこちらのお店で販売されていたお野菜は、

社会人向け週末農学校「スモールファーマーズカレッジ」の生徒さんたちが

1年間の学びの集大成として、自分たちで愛情を込めて育てた野菜を自分たちで販売をするという、

mumokutekiマルシェでも新しい取り組みでの出店でした!

「自分たちが食べて美味しい!」と思える野菜を、自分たちで作って販売している姿や

試食やレシピの紹介まで、徹底している姿には 沢山の愛情と情熱を感じました!

 

なんと、オリジナルのCDまで、、!

楽しく農業の事が学べそうです!

 

安全農産供給センターさんのブースでは、こんな企画も!

なんと、こちらのメークインが、、

「袋にいっぱい入れて 100円!!」

沢山のお客様がチャレンジ!

これはお得過ぎてびっくりでした!

 

こちらも今回初出店の ハッピー太郎醸造所さん

滋賀県彦根市に10月にオープンしたばかりの発酵食品製造所さんです!

メインでお取扱いしているのは「糀」で、酵素力の強い本来の糀を育てており、

酒蔵などでの経験を活かした顔の見える発酵食品を製造されています。

「発酵」という切り口から、生産者さんと消費者さまを繋ぎ、幸せな世の中を作っていくことを目標にされています!

 

そして、おなじみタローベーカリーさん

今回もとっても美味しそうなパンがずらり!

今回クリスマスが近いということで、自家製天然酵母のシュトーレンも登場!

 

 

そして、369商店さんでは、冬支度に欠かせないおもち!

お正月の鏡餅用と、お雑煮用に購入させて頂きました!

このまあるいフォルムがなんとも素敵でたまりません、、

 

 

mumokuteki cafeブースでは、無添加のお野菜や平飼い卵などを使った

特製 無添加おでんを販売させて頂きました!

じっくり煮込んだお野菜が、お出汁にとろとろ溶け込んだおでんは、ボリュームも満点で大好評!

お出汁は京都の老舗 松島屋本店さんの鰹と昆布を使用し、極めつけにmumokutekiのオリジナルの

味噌を使用した特製お出汁です

おでんの隣では、京都伏見で340年の歴史のある地酒「玉乃光」の熱燗もご用意

日本の冬が満喫できるメニューで心も身体も温まりました

 

 

mumokuteki farmのムモクテキ米を使った、きのこの炊き込みご飯おにぎり

こちらも大好評で早々に完売してしまいました!

 

 

今回も、生産者さんとお店さんと消費者さまがとても近い距離感で同じ空間を楽しめる

素敵なマルシェになりました!

ここへ足を運ぶことで、新たに知ることや繋がりが増えていき、皆様の「いきるをつくる」の

お手伝いができるmumokuteki marcheでありたいなと、実感できる一日でした。

 

 

次回のmumokuteki marcheは2月17日(土)開催を予定しております。

是非お誘いあわせのうえご来場下さいませ!

心よりお待ちしております!

 

 

 


戻る

サイトマップ

online store

social media

language