fbpx

夏の寄せ植えと、お手入れ 8月4日レポート

記事公開日:2018.08.22

2018年8月4日(土)

 

株式会社青山造園の中部正幸さんを講師にお迎えし、

 

「植物を飾りたいけど、いつもすぐに枯らしてしまう」
「見た目は可愛いけど管理の仕方が分からない」

 

そんな初心者の方を対象としたプロから学びながら寄せ植えを体験できる
『夏の寄せ植えとお手入れ』ワークショップを開催いたしました。

 

 

最初に講師の中部さんからポイントと注意点の説明を聞いてから、
好みの植物を3~4種類選びます。

 

 

 

葉の大きさや色、形を合わせるのが難しく、意外と時間がかかります!

 

 

 

全体のバランスを見ながら選び終わったら いよいよ植え込み。

 

選んだ植物それぞれの”顔”を前に向けながら植えていくのですが、
その顔を見つけるのもなかなか難しくクルクルと回しながらベストな向きを探していきます。

 

 

 

 

ポットから苗を抜くときの注意点や、土のほぐし方のポイントを聞きながら慎重に植えていきます。

 

 

 

 

植える時は二等辺三角形を意識しながら段々と高さを変えるとバランスよく綺麗に見えるそうで、高さを気にしながら、苗同士の間に隙間が出来ないように…グラグラしないようにしっかり固めながら…。

とポイントがたくさんで皆さん集中しながら作業を進めていらっしゃいました。

 

 

 

 

中部さんのチェックを受けながら手直しをしてついに完成!

 

 

 

 

最後にそれぞれの植物の虫の付きやすい部分や対処法、
水やりの目安など説明を受けて終了です。

 

 

 

 

17時からの第二部は4名と少人数ではありましたが、和気藹々と進めることが出来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ品種の植物でも、それぞれ葉の広がり方やツルの伸び方も違うので、
誰かと同じものを選んでも全く同じにはならずオリジナルの寄せ植えが完成します。

 

これから皆さんのお宅に持ち帰り育てられる環境によっても少しずつ違ってくる植物。

 

作った寄せ植えが何気ないインテリアの一部でも日々少しの変化に気がつければ、水やりのタイミングにも敏感になれるのはもちろん、少しでもグリーンを眺められる気持ちの余裕を持っていただければ何より嬉しいです!

 

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

 

今回第一回目として開催しました寄せ植えのワークショップ。
次回も皆様に作って楽しく見ても楽しい体験をお届けしたいと思いますので、
ぜひぜひご参加くださいませ◎

 


戻る

サイトマップ

online store

social media

language