GAUNTOUCH POP UP 「ガラ紡に触れる、歴史を身に纏う」

記事公開日:2022.05.02

GAUNTOUCH POP UP 「ガラ紡に触れる、歴史を身に纏う」

 

 

GAUNTOUCHは、明治時代に日本で発祥されたガラ紡の糸を用いた商品を展開するニットウェアブランドです。

 

 

現役で稼働しているガラ紡の紡績機は、国内にも数台しかないといわれており、博物館にも収容される程、貴重な存在。
ガラガラという歴史の音を立てながら、そこにしか存在しない重力のようなものによって、ゆっくり、ゆっくりと紡がれています。

 

 

このガラ紡糸を作る工程には、熟練した職人さんの手仕事があります。回転する円柱の中に詰められた綿を捻るようにして、綿が糸になる。糸の太さや、テンションはこの職人さんの目と技術によって調整されているのです。

独特な時の流れと、静かなる迫力を感じます。ガラ紡の糸が手紬に近いと呼ばれる背景には、このような手仕事があるから。細い部分もあれば、太い部分もある。ガラ紡の特徴である個体差はここから生まれます。

 

 

またガラ紡の糸は、環境にも優しい素材です。振り落とされ廃棄扱いとなることが多い、落ち綿を一部再利用して作られています。

原材料は落ち綿を含み、2~3年以上農薬や化学肥料を使用せずに育てられたオーガニックコットンを使用しています。

 

 

ガラ紡の糸は、個体差が大きく、商業編み機で編み立てることが非常に難しい素材。そのため、ガラ紡のニットウェアを展開しているブランドはほとんど存在せず、その先駆けとなっているのがGAUNTOUCHのニットブランドです。

今までに出会ったことのないような質感、肌触りをお楽しみいただけるかと思います。

 

 

自然派でクラフト感が溢れるシンプルなデザイン。
綿100%のニットなので、冬場の静電気などが気になる人や、素肌の弱い方にもご提案しやすいニットです。

また、500~700gと軽量でインナーとしても重宝します。

 

 

POPUPでは、5月3日(月)からベーシックなデザインのクルーネックニットが店頭に並ぶほか、
翌シーズンのラインナップである、色とりどり7色のニットとカーディガンの受注を受け付けます。

 

 

また、今回はGAUNTOUCHさん以外にもOrganic Gardenのガラ紡の靴下なども店頭でご購入頂けます。OrganicGardenの靴下は、農薬や化学薬品の使用を控え、環境や身体にもやさしいオーガニックコットンを使用した商品を提案するブランドです。

染料や仕上げ方法にもこだわり、肌の弱い方やお子様にも安心してご着用頂ける商品が揃っていま
す。

 

 

通常、靴下の原料となるコットンの生産には、農薬や枯葉剤が大量に使用されます。オーガニックコットンはそういったものは使用する事なく、手間と時間をかけて丁寧に育てられます。

生産効率は決して良くないのですが、太陽の光をたっぷりと浴び、充分に成長してから収穫されるオーガニックコットンは一般の綿と比べ、空気層がしっかりと形成されており、吸収力や保湿力も高く季節を問わず心地良くお使い頂けます。

 

 

●GAUNTOUCH
HP: https://gauntouch.com
instagram:https://www.instagram.com/gauntouch/
●Orgainc Garden
HP:https://www.harmonature.com/fs/cotton/c/brand-36

会期:2022年5月3日(火)~2022年5月9日(月)
時間:12:00~18:00
場所:mumokuteki京都店 2F キッチンスペース
主催:GAUNTOUCH
共催:Orgainic Garden
問い合わせ先:info@mumokuteki.com


戻る

サイトマップ

online store

social media

language