スタッフインタビュー

雜賀 隆之

mumokuteki antique&repair 店長
雜賀 隆之

[キャリア]
2012年:mumokuteki goods&wears 京都店 入社
2013年:mumokuteki goods&wears柏の葉店 店長
2016年:mumokuteki antique&repair バイヤー/店長

■mumokuteki(ムモクテキ)でアルバイトをはじめたきっかけは?

転職活動をしていた時に、mumokuteki(ムモクテキ)の求人情報を友人が教えてくれました。
洋服や雑貨が好きなので、「やってみたら」とすすめてくれたんです。

興味のある分野だったし、mumokuteki(ムモクテキ)の豊かに生活を楽しむ世界観にひかれて応募しました。

 

■現在、担当されているお仕事内容について教えてください。

アンティークの家具や雑貨をご提案しているお店の、バイヤー兼スタッフとして働いています。

国内、イギリス、フランスなどにアンティークの家具や雑貨を買い付けに行き、その商品たちの背景や特徴を来ていただいたお客様に出来るだけお伝えできるように、店頭に立って直接お話しさせていただいています。

 

■お仕事をしている中でのやりがいは何ですか?

私の仕事は、商品の仕入れ、商品登録、クリーニング・磨き、値付け、倉庫からの運び出し、店頭に陳列・ディスプレイ、SNSに商品UP、接客、梱包・発送作業と、一から十までやらせていただいているので、難しく大変なこともたくさんありますが、その分、お客様に喜んでいただけたり、お褒めの言葉などを頂けたりすると本当に嬉しく、やりがいを感じます。

 

■最後にmumokutekiの魅力を教えてください。

mumokutekiには、服・服飾雑貨・生活雑貨だけではなく、植物・食品・古着・アンティーク家具・ワークショップなど、様々なコンテンツがあり、それだけでも楽しいですが、その中から自分が得意なことや興味があるものがあれば、自分の頑張り次第でどんどん仕事も任されて、お店の中だけでなく社外の方ともたくさん関わって、自分自身の視野や繋がりを広げていける職場です。


戻る

サイトマップ

online store

social media

language